言葉と香り。

 

この2つには、“心を潤す”、“人を癒す”という共通点があります。

 

 

本やインターネットで見た文章や、

 

テレビやラジオから流れてくるメッセージ、

 

家族や恋人、友達に言われた忘れられないひとことなど、

 

私たちは誰かの言葉に助けられ、力をもらい、笑ったりしています

 

 

 

そして、いい香りに幸せな気分になったり、

 

ほんのひと時でもツライ事を忘れられたり、

 

大切な人を思い出したり、

 

あの日の出来事がよみがえってきたり。

 

 

 

そんな風に、言葉も香りも私たちが過ごす時間に当たり前のようにあって、

 

心の琴線に触れる不思議な力を持っています

 

 

 

私は、ライターとして、

 

日本のお香文化を伝える香司として、

 

「心に残るような言葉を紡ぐこと」

 

「記憶に残るような香りを編むこと」

 

その両方を大切に今に伝え、

 

次の世代に繋げていけたらと思っています。

 

 

 

そして、ただシンプルに「楽しい!」「気持ちいい!」と

 

感じて頂ける時間を少しでもお届けできたら幸せです。

 

 

フリーライター・香司 岡本英子/英江
 

 

 

 

 

※当サイト及び、ブログに掲載されているテキスト、画像等の無断転載はご遠慮下さい。